読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらしなくいきる

子宮筋腫手術することになったので、覚書と、 あと日々のダラダラ生活のメモ。

生理用オムツ型ナプキンは最強だった

自分雨女であるのと同時に
旅行の日に生理二日目を被らせる
ことに定評があるのですが、
(小学校の修学旅行から続くジンクス)
10月末に夜行バスで東京行くときにドンピシャで被りまして。
折角なので一度試してみたいやつを購入してみました。




ロリエ 超吸収ガード 安心ショーツ 5コ入

ロリエ 超吸収ガード 安心ショーツ 5コ入

(2017年2月現在Amazonプライム会員しか購入できないみたいで残念…田舎のドラッグストア(キ〇ン堂)でも売ってたので探してみてね!!)
いわゆる履くナプキンというやつです。
以前の記事で書いた綿のパンツ履いててもオムツ履いてるように見えるレベルのでかいケツの私でもすっきり入る感じ。紙の部分が擦れてざりざり音がすることもなく(ただ擦れる音がするっていうレビューもあるので、これに関しては使用者次第かな)履き心地は普通にゴツめのパンツなので、
逆に股にはんぺん(生理用ナプキン)挟んでない感覚が不安になるレベルで履き心地快適です。


個人的に感じる快適要素は何といっても、漏れを気にしなくていいこと。
このナプキンを旅行で使ったときはサニタリーショーツ代わりに使ってたんですが(つまりオムツナプキンの上に普通のナプキンも装着)
次は何時間後に(ナプキン取り換えるために)トイレ行かなきゃ…って考えなくていいっていうのはホントに快適。
ナプキンから漏れてもパンツが守ってくれるダブルガードの安心感。
パンツ「守ってあげたいこの笑顔」


ただコスパがアレ(一枚当たり100円くらい)なのが残念。
その辺は前述とおり漏れてもしっかりガードしてくれるサニタリーショーツな使い方してたら、月に一、二枚しか使わないし月に100円でこの安心感買えるなら安いもんだし。

あともう一つ弱点といえば
履いてる姿を人に見られると精神的ダメージを負う。
実際そういうことかあったのですが、まぁそれについては追々ブログのネタにでも。





にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

広告を非表示にする