だらしなくいきる

覚書とダラダラの日常のメモ。オタク要素かなり多め

【忍びの国】ジストシネマ伊賀上野が閉館した件【応援上映】

地元にスーパー併設の映画館が有りまして、そのスーパーが閉店するのと同時に
市内唯一の映画館閉館することになりました。

www.sankei.com
リクエスト積極的に受けてくれたり、地元関連の映画を積極的に上映してくれたりしてたんですが、
正直近年映画館の客入りも少なく、
(自分一人で鑑賞してたこともあり。貸し切り満喫できてウキウキでしたが)
そもそもそのスーパー自体が周りの同系統スーパーに比べたら客入りが少ない印象だったので映画館だけががんばっても厳しかったのかなぁ…という映画館オープンの頃からお世話になっていた身分としては思うわけです。

そんな中閉館前最後の週に
忍びの国応援上映
をやることになりまして。
www.shinobinokuni.jp
撮影現場ではないが所謂作品の聖地ということで(公式サイトには聖地巡礼マップもあるぞ)この映画館もこの作品に対しては結構力を入れて上映前からいろいろ盛り上げてたんですよ。
まぁぶっちゃけ伊賀忍者dis表現あるので地元民的にはもやっと要素もあるかもしれないが

やっぱり市民としてこのイベントの成功を願って盛り上げ要員になりたいし、
なにより最近応援上映はまってるのでもちろん参加してきました。


映画プリパラを見てきた。 - だらしなくいきる
ブログでは書きそびれたんですが、上の記事で応援上映をこなしてから、応援上映3回、光る棒振れる2.5舞台4回見に行ってました。
記事の頃はキンブレ2回使えたらいいかなぁと思ってたのに一年経ったら
ご覧の有様だよ!!
オタクだからね、是非もないよね。


前置きがクッソ長くなりましたが、上映当日。
作品の聖地ということで(主に大野くんファン)結構遠くの方から来る方多いみたいで。
…ぶっちゃけ地元なのにアウェイ感すごい
(まぁあまり地元の人映画見に来ないし仕方ないよな(毒))

休憩室が忍びの国仕様だったりファンの方のプレゼントで一杯ですごく愛に溢れてました。
f:id:eluku:20180304143703j:plain
f:id:eluku:20180304143723j:plain
f:id:eluku:20180304143744j:plain

カップには手書きのコメントが。
f:id:eluku:20180304143909j:plain


映画の内容はネタバレになるので(いやBDも出てるのにネタバレもなにもないけれど)伏せておくとして、
前述の通り殆どの方が遠征の大野くんファンで持ってるペンライトも嵐魂のもの。
キンブレ持ってるの自分だけで(光量が強いこともあって)妙に恥ずかしかった…;

上映後、店長さんの挨拶があって、さすがの私も感極まっちゃいました。

映画館そのものを作るのは難しいけれど、忍者の里だけにこの土地に縁がある作品が出た時またどこか会館で上映館等イベントやってほしいなぁ。