だらしなくいきる

子宮筋腫手術することになったので、覚書と、 あと日々のダラダラ生活のメモ。

映画プリパラを見てきた。

前回の日記で光る棒を買ったよ!!って購入報告したけれど、
その棒を行使するために
映画プリパラ(おうえん上映)に行ってきました。

f:id:eluku:20170312230357j:plain

ちなみに応援上映っていうのは、アイドルライブみたいな盛り上がりしてもいい映画上演。
(流石にスタンディングはないが)
なのでライブよろしく光る棒持参で参戦です。

今回は映画のネタバレにならない程度の感想と光る棒の使用感を書いておきますね。


ざっくりしすぎる映画感想

ストーリーはあってないようなもの。
オールキャストで次から次へとライブ映像が流れるような感じです。
なので応援楽しい!!棒振るの楽しい!!
あとはプリパラならではな部分ですがところどころツッコミどころ満載なシーンも多く。
キンプリだと「は~い♡」で済みそうだけどプリパラだと「なんでやねん!」って言いたいところがとても多くてな…。
ライブの演出自体はTV版とそんなに代わり映えしてるわけではないですが、大画面ならではの楽しさがあります。
(この辺キンプリ上映されてるのと同時進行でDVD発売告知があったときも「家で見るのもいいけどまずは劇場の大画面で応援上映を楽しむんだ!」と言われていたのがよく分かる…)

光る棒の使用感

キングブレードX10II Neo  シャイニング

キングブレードX10II Neo シャイニング

応援上映での光る棒の定番がキンブレ。
自分の持っていった棒の倍以上するだけあって、光の色のバリエーションだけでなく、明るさも桁違いなんですが、
正直劇場のキャパと自分の無駄に向上したテンションの上がりっぷりで、明るさの差とか全然気にならないです。

あと映画館の敷地内にあるダイソーで使い捨て光る棒も買ったんですが、これも装備で楽しめました。
ダイソーには8時間ほど明るい「太い光る棒」とめちゃくちゃ明るいけど20分しか持たない「激しく光る棒」と2種類ありますが、よっぽど目立ちたいわけじゃなければ映画館キャパなら激しくなくても問題なさそうです。
ちなみに激しくない方の棒、上演中にパキって折って帰って寝て起きてもまだついてました。
f:id:eluku:20170312230500j:plain
(↑折って発光させてから4時間後の棒)

鑑賞しに来た方との交流が楽しい

夜の応援上映になると、ちびっこ向けアニメ作品でも大きいお友達がおおいわけで…
隣の席の方とトモチケ交換(まぁ名刺みたいなものだと思ってください)したり、プリパラの3DSのゲームですれちがい通信がたくさん成立したり…
(同じゲームを持ってる人がすれ違うとすれちがい通信が成立する)
交流部分も楽しかったですわ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告を非表示にする