だらしなくいきる

覚書とダラダラの日常のメモ。オタク要素かなり多め

【観てきた】地球ゴージャス zerotopiaを観てきた【観劇】

www.chikyu-gorgeous.jp
観劇は割と好きてで2.5次元含めたら2ヶ月に一回ペースで行ってるんだけど
すぐに感想書くとネタバレになるし、あとから書こうとすると忘れるしで、なかなか書けない今日このごろいかがお過ごしでしょうか。

言うても一つの作品一回行けばあらかた満足するので全通してる方にには頭上がらないのだけれどね。

7/9に見に行った「zerotopia」のざっくりとした感想です。
一応大千秋楽も終わったけれど、これから円盤で見る方もいるかも知れないのでほんとにざっくりピンポイントでいきます

西川さんまじ西川さん

あ、これ絶対シナリオ当て書してるわ。って感じで西川さんの特徴活かしまくったキャラクターを演じてました。
パワフルなボーカル、パット見の外見からは想像できないレベルの脱いだらすごいんですな肉体美。
そしてヒロインとの身長差(褒めてる)

このらいよんチャンのお花が可愛いかった。くっそかわいかった…!

主賓コンビの安定感

キャラの設定を隠しつつ、しかも敵味方別れつつも幕間はじめ、ちゃんとぶち込んできました。
個人的にこの寒いコント(褒めてる)好きで地球ゴージャス見てるようなもんですが、シリアス色強い中無理矢理ぶち込んできた感が結構強いので真剣に見てるのに余計なことすなー。てこの要素苦手な方多いかもしれませぬな。
これに限らず、シリアス舞台の中の仕組まれたコントは息止めながら見てる中で呼吸できる瞬間なので個人的に好きです。

全体的な印象

登場人物の設定そのものがネタバレにあたるのでなにも詳細は書けないという。
パンフレットも見終わるまで見るな!って感じだったので多分キャラクターの設定=ネタバレなんでしょうな。
(最近アニメでも主役級のキャラの設定全隠しとか多いし)
ただ3時間程度の舞台に設定隠し系は詰め込みすぎたかなーって言う感じがちょっと否めなかったな。
正直クライマックスまでストーリーが理解できずに
(でもヒロインと準主役の関係性は薄々ながら「あっ(察し)」感はあった)
これ大丈夫なんか…って思ったところは正直多い。
ただ当て書だけあってボーカル、ダンス、そのへん演者がすごくかっこよかった。