だらしなくいきる

覚書とダラダラの日常のメモ。オタク要素かなり多め

川端康成文学館に行ってきました

前々から行ってみたかったのですが、
テーマ展示「川端康成×横光利一」の一部の期間、文豪とアルケミストのコラボでキャラクターパネル展示やってるというのを知って
行ってきました!!
twitter.com
(パネル展示は終了してます)



交通アクセスは茨木駅から徒歩20分ぐらい。
見慣れぬ場所を徒歩るの迷うんじゃないかって思ったんですが、市の中心部にむけてほぼ直進(一回左折しただけ)なので方向音痴でも安心!
f:id:eluku:20180412222830j:plain
茨木市だけあって某FGOで有名な茨木ちゃん(!)が街中ところせましといます。

f:id:eluku:20180412223608j:plain
で、到着。
文学館の雰囲気はTwitterの方で見ていただくとして(雑)
twitter.com
日曜日の午前中でしたが、三組ほど来てました
(内半分が文アル好きの方かな)

f:id:eluku:20180414204608j:plain
栞もご自由にお持ちください(ただし一人一つまで)というので一枚頂いてきました。
ところで、企画展のしおり以外の三枚の栞は金沢行ったときの入場券しおりです。
泉鏡花徳田秋聲室生犀星
文学館めぐりして栞コレクションするのも楽しいわね。
そういえばこのお三方の記念館にもちらりと川端康成氏出てるんですよね…
文豪界のおくりびとや…

年末に三重県立美術館でも同テーマの企画展があるので
(これは美術雑誌の年間予定表で年明けから知ってた案件)こっちは地元だし行きたいわね!

あ、先日の文アルイベ、無事川端横光の衣装ゲットできました