読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらしなくいきる

子宮筋腫手術することになったので、覚書と、 あと日々のダラダラ生活のメモ。

入院の部屋は大部屋?個室?

f:id:eluku:20170302221351j:plain

 

ところで入院時私は大部屋のお世話になりました。

 個室も選べたんですが、大部屋にした理由としては単純に

 

ぼっちでぼーっとしたら悲観して泣いてしまいそう。

 

だったもので。

妊娠出産の予定なんて全然ないんだけど(目に見えない予定は未定状態なので余計不安になってな)入院前日にTwitter

「帝王切開は甘え」
と旦那(もしくは義母)に言われる件

っていう話題を見つけてしまって心がゆれてゆれてしまってな。
子宮筋腫の手術後の出産は帝王切開前提になるので)

そんなわけで自分がよかった点をざっくりまとめてみました。

  • 住人トラブルが一切なかった

 私は四人部屋で、うち入るときにいた時は婦人科外の長期入院のご高齢の方がお二人、そして同日入院同日午後手術の私より若干年上の方がお一人。

お二人に関してはほぼ寝たきりだったし、もう一人の方は同日手術というだけあって行動タイミングもほぼ同じなのでお見舞いに来られた方のおしゃべりが聞こえるなーっていうこと以外は、特に相部屋トラブルはありませんでした。

まぁその分自分は容赦なくをこきまくってたので相手の方はいらいらしてたかもしれない…
こっちの見舞いが来た時に静かにしてなきゃならないことぐらい(だから折角見舞いに来てもらったのにこっちが気を使わざるをえないっていうね)がネックですが、

そもそも県外の病院なので見舞いとか来ないですしぼっちですし…泣いてない

 

  • 狭いながらも楽しい我が家

ベッドとそのベッド半分くらいのフリースペースがそれぞれに確保されてました。

この絶妙な狭さが実にいい!!

ほら、某家のCMで言ってるのあるじゃないですか。

www.daiwahouse.co.jp

アレな感覚です。

狭くて密閉された自分だけのテリトリーという幸せ感。

そういえば一度でいいからカプセルホテル泊まりたいものです。

でも出かけるところにはあまりカプセルホテルないし、そもそも女性対応のカプセルホテル自体が少ないのよね。

 

  • ナースステーションが目の前

自分が大部屋選んだ一番の理由がこれ。

御厄介になった病院、ナースステーションの周辺に大部屋で囲ってあって、個室はナースステーションから離れたところになるんだよな。

何かあったら〜は勿論、弱ってる時に助けてくれるであろう人がすぐそばに居ると感じられる安心感。

ただ夜中でもナースステーションの明かりは部屋に入ってきます。

明るいと寝れないとかいう人は要注意。

 

 

 

ざっくり大部屋でよかったーって思ったところを上げてきましたが、

正直無神経な自分だから順応できた部分も多いので大部屋は神経質な方にはオススメ出来ない案件ではあります。

騒音、明かりなど、睡眠を妨げる要素については

どうせ一日中ベッドにいるんだから夜中寝付けなくても気にしない

スタンスだったし、気が落ち込みやすい入院生活、人の気配が常にあるから安心できたから自分は大部屋にしてよかった!って思えます。

 

そんなわけで寂しんぼっちの方には大部屋オススメしておきますね。

 

ただ施設環境、相部屋環境により地獄と化す場合もあるので諸刃の剣。

 

 

 

 にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする