だらしなくいきる

子宮筋腫手術することになったので、覚書と、 あと日々のダラダラ生活のメモ。

【文豪とアルケミスト】坂口潜書イベントに参戦してみる

栞を集めて潜書したら確率で坂口安吾がでるイベントやってます。
とりあえず研究で手に入る範囲…でやってますが

でません!!(知ってた)


そのかわり普段全然でない金背景の文豪が出ました。
しかもふたりも!

f:id:eluku:20170228221239j:plain

f:id:eluku:20170228221256j:plain

漱石さんはCV的にも欲しかったのでうれしいところ。
にしても普段狙ってるときには全然でないのに、イベントでイベント限定文豪を狙ってるときに来る…ホント物欲センサーって怖い。







ちなみにネタバレですが栞付き潜書するとセリフがでるので自分のやった分をこっそり紹介。
ネタバレ注意ですぜ!!




芥川:君もつくづく研究熱心だね、わかったよ
つまり僕は蜘蛛の糸を垂らして、その人を引っ張り上げてくればいいんだね

太宰:安吾を見つけてこいって?
…………あいつはすぐにメガネを壊す馬鹿なヤツだよ
ま、あいつがいれば賑やかになるだろうし、俺も本気出して見つけてやらないとな!

宮沢:わかった!その人を見つければいいんだね!
大丈夫、大丈夫!心配しないで。ボク、探し物は得意だよ

谷崎:何処にいるとも知れぬ彷徨う魂を呼び出すとおっしゃいますか
いえ、私にお手伝いできることであれば何なりと

萩原:迷子を連れてくる仕事……?自分が?
いいけど……ミイラ取りがミイラにならないようにしなくちゃいけないね……

永井:彼か……。うん、彼のことは忘れようがないよ
彼は僕の著作を批判するだけでなく、趣味にもケチをつけてきたのだからね

島崎:君の研究の対象になってる人って、小説の題材になるような人……?
その人のこと、詳しく教えてくれる……?

田山:オレ、美少女なら絶対見つけられる自信があるんだけどなあ
まぁ、いっちょ行ってくっか

志賀:つたく、あいつかあ、しゃーねーな
あいつも俺に喧嘩売ってきた奴らの一人だよ
見つけても名乗り出ないほうが良さそうだな、これは

森:尋ね人か……、いや、かまわん
それが貴方の仕事だというのであれば、協力せねばなるまい

北原:心配せずとも、君の努力は僕も知っているよ
それに、この僕が協力しているのだからね。諦めなければきっとうまくいくさ

室生:新しい仲間は話の判るやつだとありがたいが……そいつ、どんなやつなんだ!?
あ、朔をいじめる奴だとぶっとばすぞ!先に言っておくからな!

広告を非表示にする