だらしなくいきる

子宮筋腫手術することになったので、覚書と、 あと日々のダラダラ生活のメモ。

手術翌翌翌日のぼく

お腹の痛みも横になる時に力を入れる時に痛む程度で経過も順調なぼくです。
ただし咳き込むのが辛い。


そんなぼくのパワーアップアイテムは、これだ!


f:id:eluku:20170126133447j:plain
デデーン。
売店まで動けるようになったら食べようと楽しみにしてた男のロマンダッツ様を食しました!
しあわせーしあわせー。
まだお腹の管だけ取れてないので歩くたびにお腹が謎の重力に引っ張られる違和感を感じずにはいられない歯がゆさ…
早く最後の管とれないかなー…


ところで手術後は順調なお通じも大事ですが
看護師「お通じどうですか?」
ワイ「うんこ!めっちゃ出た!!」
オブラートを平気で突き破るぼくです。
…なんだこの小学生低学年発言。

ちなみに夜に主治医の先生が来てくれてお腹の管も無事に取れました。
なんが抜く時自分の体内からにゅるっで出てきたような不気味さあった(怖くて見れなかったけど)
この管の傷がふさがってきたらいよいよ退院です。晴れて自由の身です!!!
おふろはいりたい(まだ無理)


そうそう、
それと
バイバイお粥。
こんにちは白米。
と相成りました。
白飯うめぇ!白飯めっちゃうめぇ!!
食事が幸せすぎて幸せすぎて。


にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村


子宮筋腫 ブログランキングへ

広告を非表示にする