読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だらしなくいきる

子宮筋腫手術することになったので、覚書と、 あと日々のダラダラ生活のメモ。

二回目の自己血輸血してきた。

f:id:eluku:20161230161432j:plain

先日貯血の記事を書きましたが、それから二週間たった今日、二回目の貯血してきました。

eluku.hateblo.jp

 

 

前回貧血なんか怖くないと言ったな、あれは嘘だ。

前回が順調に行ってたんで今回ナメてました。正直舐めプでした。

 

ダンディズム先生がいなかった件

 

事前の問診の時点でダンディズム先生は

「この日僕は出れないんだけど…」と言ってたのでさよか、程度に思ってたんだけども、前回看護師さん技師さんわらわら5.6人いたのに今回二人しかいなくて、前回はダンディズム先生がマジックで印つけたり試行錯誤で針刺す場所確認してくれたのに対して今回は看護師さんがすんなり刺してくれたりで、

あまりのあっさり加減に

(刺した時の痛みも何もないけど)

「えっ、大丈夫なの!?大丈夫なの?」

と思う始末。

そして今回前回に比べて血の流れが順調じゃなかったみたいで、手の位置や針の位置を試行錯誤で替えてくれる二人の技師さんに

(針の痛みは感じないけれど)

「えっ、大丈夫なの!?大丈夫なの!?」(二回目)

血を採ること自体は無事に終わったんだけど舐めプ参戦だったのでなんかどっと疲れた…

 

気が緩んでしんどかった件

貯血の後前回同様水分点滴したんですが、貯血で気が張ってたのが緩んだのか、胸がムカムカしてきて。

ベッドの頭の位置を下げて足の位置を上げてもらったらかなり楽になったのでやっぱり貧血なのかな。

点滴中に鉄剤を点滴に入れてもらってまぁ、ちょっとぐらぐらするけど無事終了。

ちなみにこの後血圧を測ったんだけど自分としてはびっくりするような低さたったよ。

高血圧なのでその低さが一般的な血圧なんだけどな!!

 

次回病院行くのはついに入院日。

今からドキがムネムネです。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村


子宮筋腫 ブログランキングへ 

 

広告を非表示にする