だらしなくいきる

子宮筋腫手術することになったので、覚書と、 あと日々のダラダラ生活のメモ。

大きい病院で検査してもらった件

f:id:eluku:20161230150326j:plain

 

検診受けてきました

 

子宮筋腫が大きくなるもののリュープリン使えずどうしたものかとなっていたら、大きい総合病院の紹介状を書いてもらって診察受けてきました。

 

ところで、婦人科の内診、痛いので嫌いなのですが、それ以外にもお腹を撫でる系のエコー検診は

(よくテレビで妊婦さんのお腹にお医者さんが当てて映像見せて「大きくなってますよ」っていうやつね)

おしっこ溜めていかなきゃいけないし、いわゆるよくある股ぱっかーんとおっぴろげる内診は出すものだしておかないといけないし。

正直診てもらう痛さや羞恥心より診てもらってる間にもよおすことの方がツライ。

まぁそんなわけで内診してもらったのですが、結構妊娠出産に妨げのある場所にあるっぽく、手術した方がいい、MRI診てもらおうとすんなり決定しまして。

 

ところで婦人科の内診ってどんなの

写真付きでざっくり紹介されてるので

こちらを見れば大体わかるかも

www.ichigao.jp

横浜市青葉区の婦人科 レディースクリニック市ヶ尾より

 

sicute.tokyofloor.com

SICUTE | 子宮がん検診サポートサイトより

 

基本的に下半身マッパにして(巻きスカート貸してくれる)内診台の上に座って、内診台が全自動M字開脚装置のごとくおっぴろげ体制にして、中を診てもらう感じです。

どうでもいいけど下半身マッパの時靴下ってどうしたらいいんだ…。脱がなくてもいいって言われてるけど、パンツ脱いで靴下脱がないって見た目変態っぽいし。

因みに処女だったり狭いので痛みを感じる方が筋腫の検査を受けるときは、一つ目の紹介サイトに掲載されてる棒のような超音波で内部を見る器具を肛門に挿入されます。

私はこれでアナ〇童貞を卒業しました。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村


子宮筋腫 ブログランキングへ

 

広告を非表示にする